日々彦「ひこばえの記」

日々の出来事、人との交流や風景のなかに、自然と人生の機微を見いだせてゆけたら、と思う。※日々彦通信から一部移行。

2018-05-20から1日間の記事一覧

◎日々彦「詩句ノート」、福井正之『追わずとも牛は往く』から

〇福井正之『追わずとも牛は往く』第三章「夏 牛たち」ー乳牛との”格闘”より抜粋 「西守さん、うまく行かないのは牛が悪いと思ってるでしょう」 彼は人事だがなにかあると牛舎の助っ人に入ることが多い。図星だった。自分はどこまでも牛の自発的な動きを援助…