日々彦「ひこばえの記」

日々の出来事、人との交流や風景のなかに、自然と人生の機微を見いだせてゆけたら、と思う。※日々彦通信から一部移行。

盧進容(ロ・ジンヨン)

◎日々彦「詩句ノート」盧進容(ロ・ジンヨン)詩『赤い月』『胸を張って生きよう』

〇盧進容(ロ・ジンヨン)詩『赤い月』 「赤い月」 為すすべもなく ただ呆然と 涙流れるままに 夜を仰げば 燃えさかる 炎を前にして そこに 赤い月 泣き叫ぶ父(アボジ)と母(オモニ) 娘四十を越え 初めて授かった孫 その二人が 炎の中にいる ぼくの同級生が …