日々彦「ひこばえの記」

日々の出来事、人との交流や風景のなかに、自然と人生の機微を見いだせてゆけたら、と思う。※日々彦通信から一部移行。

正木ゆう子

◎日々彦「詩句ノート」 正木ゆう子『羽羽』など

〇正木ゆう子句集『羽羽(はは)』(春秋社、2016)から (能村登四郎に「老残のこと伝はらず業平忌」あれば) ・絶滅のこと伝はらず人類忌 これは、東日本大震災と母の死が強く反映されている。正木ゆう子句集『羽羽』のなかの一句。 「あとがき」に〈東日…