日々彦「ひこばえの記」

日々の出来事、人との交流や風景のなかに、自然と人生の機微を見いだせてゆけたら、と思う。※日々彦通信から一部移行。

ワーズワースの詩

◎日々彦「詩句ノート」ワーズワース「虹」、鶴見俊輔の言葉など

〇ワーズワースの詩「虹」(平井正穂 訳) 私の心は躍る、大空に、 虹がかかるのを見たときに。 幼い頃もそうだった、 大人になった今もそうなのだ、 年老いた時でもそうありたい、 でなければ、 生きている意味はない! 子供は大人の父なのだ。 願わくば、 …