日々彦「ひこばえの記」

日々の出来事、人との交流や風景のなかに、自然と人生の機微を見いだせてゆけたら、と思う。※日々彦通信から一部移行。

「農」に生きる

◎おぐらやま農場について思うこと

〇おぐらやま農場からリンゴと梨が送られてきた。3年前から年間会員になり、随時各種果物などが送られてきて我家の食生活に潤いをもたらしてくれる。各品種の丁寧な説明書きとともに、ニュースレターも楽しみにしている。連載記事「畑が教えてくれたこと」…

◎炭素循環農法など様々な農法

○近所では、商品としてだけではなく、自家用の野菜や果物を作っている人も多く、ときどき分けてもらいます。有機や自然農法には関心が薄く、JA等の講習では、農薬や防除・防虫の仕方に関心が高いです。 我が家で取れた作物は虫食いが結構目立ちますが、年季…

◎自動販売機的な発想法

○私は、北海道での酪農から始まり精肉など牛関係の仕事に20年ほど携わってきた。始めた頃の私にとって屠殺の仕事は命がけであった。今からは、「よくやったなー」というような感慨もある。 お店で見ることができる「牛肉」にどれだけの人やもの、エネルギ…