日々彦「ひこばえの記」

日々の出来事、人との交流や風景のなかに、自然と人生の機微を見いだせてゆけたら、と思う。※日々彦通信から一部移行。

2018-01-07から1日間の記事一覧

◎日々彦「詩句ノート」サルトル『嘔吐』から

〇瀬戸内寂聴・齋藤慎爾『生と死の歳時記』の「日記」の項で、齋藤がサルトル『嘔吐』から引用している。 〈・「日記をつけるときは、つぎのことが危険だと思う。すなわち、万事誇張して考えること、待ち伏せをする気持ちでいること、たえず真実をでっちあげ…